SHAMPoO or NOTHING !! 2nd

Ultima Online の Sakura シャードで活躍するネカマの日記です。

EJ Play ~ 家なき子たちの Logout

EJアカウントの有効活用に乗り出しました。

先ず、失敗したなあと思ったのは、、、古いアカウント(6キャラすでにいる状態)今までいたキャラからソウルストーンでスキルを移してキャラを消し、新しいキャラを作成しようと思ったら、、、はあああ!?

f:id:counts314:20180520010111j:plain

あーあ、1キャラ消しちゃったよお。こまったなあ。うーむ、生産キャラもいますし、うーむ、どうしよう。Discordanceを0.0から上げるのやだなあ。やだああ。やだ、やだー。せめて、50.0 欲しかったけど、まあ、無料だし、仕方ないかあ。

 

次は、家がないという問題です。。。思うところございまして、ダンジョン内や草原でLogoutしたいと思うのです。というわけで、昔 odoom 対岸 でも大変お世話になったCampingです。Campingは、まあ、人間保障でいけるんでしょうが、まあ、30ぐらいは欲しいかなあというわけで、Campingスキル習いにいってきました。

ジプシーのもとへGo。

f:id:counts314:20180520010715j:plain

ジプシー探すの面倒だから、Thief GuildMasterで良いじゃないですかって思うんですけど、まあ、Thiefは外で寝泊まりしないんでしょうね。

習ったCampingを使うためには、斧ではなくダガーを使って木をターゲットすると、、、焚き木が手に入るのです。焚き木をダブルクリックすると、火がつくんです。

f:id:counts314:20180520010842j:plain

寝袋を地面に置いて、ダブルクリックして広げます。火がついてしばらくすると、、、「キャンプに安全が確保されました。」メッセージが出ます。

f:id:counts314:20180520011108j:plain

メッセージが出たら、広げた寝袋をダブルクリック。

f:id:counts314:20180520011230j:plain

「OK」をクリックすると、地面に置いた寝袋を回収した状態で即時ログアウトしてくれるという寸法。めっちゃ便利。

f:id:counts314:20180520011411j:plain

昔の仕様のままなら、キャンプの安全さえ確認されればどこでだってログアウトできるはずー。

まあ、宿屋が使えるなら、宿屋でログアウトでいいんだろうけど、EJアカウントでやりたいことは、その場ログアウトでしか難しいことなので、Camping が便利なはず!やりたいこと、うまくいきますようにっ。