SHAMPoO or NOTHING !! 2nd

Ultima Online の Sakura シャードで活躍するネカマの日記です。

i must consider my sins

1ヶ月GTを購入して導入しておりました3アカウント体制もそろそろ終わりの時期なので、メインアカウントに赤キャラを1人配置することに。


アカウントオーナーA「うーむ、どの子もくそメラー相手といえ、殺人を生業とするような子にしたくないなー。」


アカウントオーナーB「しかし、エプロンやToLAFが全然出ないゲームにこれ以上課金するのもアホらしいですし、3アカウント目のアカウントには、UOSAさえ入ってませんし、もうお金使わねっす。」


などの意見飛び交う脳内会議の末、メインアカウントに赤ネームキャラを1人用意することに。


メインアカウントオーナー「赤ネームにするのは、誰がいいかなー?」


生産キャラを赤ネームにしようと思ってたんですが、赤いとテルマーのソウルフォージ使えないし。。。生産キャラは除外かー。


あとは戦闘キャラですが、自然と元PKキャラに目がいってしまいます。


元PKキャラは、実は、2年半放置した末、青キャラに戻すことに成功していたのです(そもそもそんなに殺してないし、殺人報告しない人も多かったからかな)。


メインアカウント脳内組長「すまない、もう一度、SHAMPoO組のために、懲役ってくれないか?」


サブアカウント脳内幹部「うち(組)は、PSで食っちょるけー、赤いのがおらんかったら、枚数が少のうなるんじゃー。お前が懲役ってくれたらそれで済むけん、さっさと懲役っとけや。」


元PKキャラ「(これからはやっと真っ当に生きていけると・・・2年半、殺したメラーどもの供養をし続けた結果が、この仕打ちか!そもそも懲役っとけって何て読むんだ?) 分かりました、それで組が丸くおさまるなら、ハイ、ヨロコンデ!」


サブアカウント脳内幹部「これで決まりじゃあー、早速、このコンポジットボウで、そこらへんの村人を5人殺してくるんじゃ。」


サブアカウント脳内幹部「それで、おんしは真っ赤っかじゃ、けっけけ。」


元PKキャラ「分かりました、行ってきます」


(数時間後)

サブアカウント脳内幹部「おう、帰ってきたかー」

サブアカウント脳内幹部「未だ、青いままやけんど、どうしたんじゃ?」

3rdアカウント脳内幹部「おうおう、元JPNメンが、まさか人も殺せなくなったんじゃあ?」


元PKキャラ「フェルッカにね、、、」


サブアカウント脳内幹部「あああ、フェルッカが何だってーッ?」


元PKキャラ「いないんですよ。」


3rdアカウント脳内幹部「何がぁーッ?」


元PKキャラ「人がいないんですよ、殺していいようなメラー野郎が1人も!!!」


サブアカウント・3rdアカウント脳内幹部「そこを探して殺してこんかいッ!」


元PKキャラ子「・・・」


サブアカウント・3rdアカウント脳内幹部「はよ、行かんかいッ!」


元PKキャラ「あ、いました、いました。くそメラーいましたー。直ぐ殺しますね。 Tin Por、Tin Por、Tin Por、 Tin Porぉぉぉーッ!!!!


そして、元PKキャラ子は、サブアカウント・3rdアカウントの脳内幹部を9thの魔法、Tin Por を駆使して皆殺しにし、真っ赤な現PKキャラ子になりましたとさ。